• hydroponics Tomato

    hydroponics Tomato

  • What is Photocatalyst?

    What is Photocatalyst?

    photocatalysis is a reaction which uses light to activate a substance which modifies the rate of a chemical reaction without being involved itself. And the photocatalyst is the substance which can modify the rate of chemical reaction using light irradiation.

光触媒で「トマト」ができるってご存じでしたか?
~日本が誇る最先端技術

 

日本発の世界をリードするクリーン技術「光触媒」は、今年で発見50年になります。

光触媒は日本発の世界をリードするクリーン技術の生命線。酸化チタンに光が当たるだけで、抗菌・抗ウイルス、防汚、防曇、脱臭、大気浄化、水浄化など「6大機能」が生まれるので世界中で重宝されています。

 

光触媒は農業分野も期待されている最先端技術です

 

光触媒を次世代の農業に活用しようとの取り組みも始まっています。

 

 

水耕栽培では水に浸される根っこにばい菌が付着しやすくなります。

光触媒とIoTの技術でより安全で安心な野菜を作ることができるようになります。

 

 

ところで、そもそも光触媒とは何でしょうか・・

 

光触媒の仕組み

触媒(しょくばい)を辞書で引くと「化学反応の際に、それ自身は変化せず、他の物質の反応速度に影響する働きをする物質」と説明されています。

光触媒とは、光を当てると空気中の水分や酸素から強力な酸化分解力を持つ働きを作りだして、有機物を分解します。

 

有機物とは

「汚れ」、「臭い」、「汚染物質」も有機物であります。酸化チタンは光が照射されることにより酸化還元反応を示す光触媒であることから、有機物を分解するためにいろいろな効能が期待されており現在様々な分野で今注目を集めている商品・素材です。

 

安全性は?

酸化チタンは科学的に安定しており、腐食せず人間など他の生物に対しても全く無害な物質です。最近は化粧品や食品添加物としても広く使われており、消臭効果だけでなく、黄色ブドウ球菌や大腸菌や院内感染の原因菌とされるMRSAなどの菌に対しては、滅菌・抗菌の効果があります。

 

 

光触媒はどんな作用があるの?

 

抗菌・抗ウイルス

大腸菌・メチシリン耐性黄色ブドウ球菌やウイルス等の細菌類等を光触媒の強い酸化力により、死滅させ、分解します。

 

消臭・大気浄化

ホルムアルデヒデを分解し、シックスハウスの原因を取り除きます。たばこのヤニ、トイレ、  キッチン等の細菌・悪臭を分解し、大気・水質を消化します。

 

防カビ・防汚

カビや藻の発生を防ぎ、汚れを付きにくくします。

 

超親水性

表面の水滴が全体に広がるため、曇りません。

 

手軽に使える水溶性の光触媒の特徴

 

水と酸化チタンのみの完全無機質

透明の中性水溶液であるため、幅広い分野での材料として利用できます。

 

バインダー不要

結晶が非常に小さく化学結合するため、二酸化チタン分子自体が基材へ固定する能力を持ちます。

 

常温でコーディング可能

スプレーでさっと吹きかけて布でふき取り乾燥させるだけで、コーティングが可能です。

 

しっかりコーディング

硬度(鉛筆硬度)は4Hのため、壁面などへの施工で自然に取れてしまう事はありません。

 

今回使用した水溶性光触媒J-チタンLは、こちらです。

Sorry, the PDF could not be displayed. Click here to download the PDF